重要となる再調査|土地の価値を上げるために土壌汚染調査を行おう|地盤調査の重要性

土地の価値を上げるために土壌汚染調査を行おう|地盤調査の重要性

女性

重要となる再調査

重機

建売住宅などを購入する場合、購入を検討するために地質調査を依頼しておく必要があります。通常建売住宅を販売する不動産会社では、地質調査報告書などを保管しています。購入する際にそれらの報告書にも目を通すことはできますが、肝心なのはその報告書の内容が現在でも正しいものなのか、といったことです。地質調査は何度も頻繁に行なうことはないので、報告書の内容は数十年前の古い調査結果に基づくものの可能性があります。古い地質調査機器は地層深くまで調べることはできないため、現在の建築基準にはそぐわない内容である可能性があります。また、注意するべきなのが地下に溜まる水の問題です。地盤自体が良好なものでも、近くの河川を埋め立てたことにより排水状況が悪くなり、土地の地下が水を多く含んだものとなっている可能性もあります。地下に多くの水がある土地は、基礎の鉄骨がサビやすくなり、さらに地盤自体が軟弱であるため地震などの影響も強く受けます。以上のことから、地質調査報告書の内容があまりにも古いものである場合は信用ができない可能性があります。住宅購入を慎重に決めたい場合は、念のため専門の会社に地質調査を依頼しましょう。

地質調査を行なう専門の会社では、スウェーデン式サウンディング試験と呼ばれる、世界的にも信頼されている試験法を使用しています。スクリューによって地盤深くにまで穴を開け、検査を行なう専門のスタッフが地質の状態をしっかりと検査してくれます。地層の土の状態や水分の含有量、さらには土壌の汚染状態まで調べてくれるので、土地のさまざまな安全性を多角的に調査してくれるでしょう。